ジェイウェル ピアス

ジェイウェル ピアス

私がファッションの方向性に悩むようになったのは、20代後半頃からです。

 

 

具体的な悩みとしては、10代や20代前半をメインターゲットとしたファッションブランドのものを身につけると若作りしているように見られてしまう、保守的でコンサバティブなファッションだと老けた印象になり実年齢よりも上に見られてしまう、ラフ過ぎるカジュアルファッションだと不潔でだらしない印象になってしまう、年齢と自分の気持ちとファッションの好みが合わずちぐはぐな感じがする、オンオフ問わず使えるシンプルでベーシックで地味なアイテムを選びがちで冒険することが出来ずマンネリ化してしまうなどがあります。

 

 

これらの悩みを解消させるためには、自分の意識や考え方を変えなければならないなと感じていました。

 

 

そんな時に出会ったのが、ジェイウェルのアクセサリーです。ジェイウェルのアクセサリーに巡り会えたことで、私のファッションに対する意識や考え方が変わり、自分のファッションのスタイルが確立されました。

 

 

私が確立したスタイルは、シンプルなカジュアルファッションに、ラグジュアリーでエレガントで女性らしいアクセサリーをプラスするというものです。

 

 

ジェイウェルのアクセサリーはとにかく繊細で美しくて可愛らしくて、シンプルなカジュアルファッションとの相性が抜群です。

 

 

自然に溶け込む感じなので、違和感やわざとらしさや若作りした感じがしなくて気に入っています。

 

 

リボンやハートなどがモチーフになっているものが多いので、身につけるだけで女子力が上がります。

 

 

私がときにお気に入りなのは、細いチェーンで華奢なデザインのネックレスやブレスレットです。

 

 

胸元が開いたTシャツやニットに華奢なネックレスを合わせるだけで一気にラグジュアリーな雰囲気を醸し出すことが出来ますし、腕時計やヘアゴムと一緒に華奢なブレスレットをつけると華やかさが増しますし、ネイルも映えます。ピアスの種類も豊富で、新作が出るとつい買ってしまいます。

 

 

その日の気分やメイクや髪型や洋服やシーンに合わせて選べるように、今年もたくさん買いました。ジェイウェルのアクセサリーの最大の魅力は、どんなシーンにもマッチするという点です。

 

 

仕事の日につけて行っても職場で浮きませんし、デートにも最適です。

 

 

結婚式やちょっとしたパーティーなどに適したゴージャスなデザインのものもありますし、気軽につけられるこなれた雰囲気のものもあります。

 

 

ジェイウェルのおかげで、ファッションが楽しくなりました。

 




 


 

▲上へ戻る